Webデザインやガジェット、格安SIMの情報ブログ

【大阪・下寺】通天閣から徒歩5分「04villageなんば」宿泊レポート。1泊1,200円の格安ゲストハウス

2017年1月に大阪観光中に宿泊した「04villageなんば」をご紹介します。名前からして難波にあるのかと思いきや、実際は天王寺公園(てんしば)近くの高速沿いにある格安ドミトリーです。

スポンサードリンク

訪日外国人向けに”和”を意識したデザイン

外観は和風モダンな雰囲気で、近年増えてきているバックパッカー向けのホステルといった感じ。

ミニマルなロゴもお洒落。夜22時以降にはフロントにロックが掛かったときは、写真左のセキュリティコードを入力して入れます。

ホステル周辺には松の木や桜の木などが植えられており、初めて訪れた場所でも宿が探しやすかったです。安いドミトリーでも外観にちゃんとこだわりのある場所で好印象。

「04villageなんば」までのアクセスは、地下鉄堺筋線「恵比寿町駅」から徒歩5分。駅チカというわけではないものの、軽く歩いていける範囲です。

西成区(通称どや街)に近いため、治安など不安要素もありましたが、動物園前駅より北側にあるため心配無用でした。

中に入ってみると、正面にあった鎧の裏に金魚がいる水槽が入っていました。外国の方が驚いていましたね。

ゲストハウスによくあるメッセージボードも世界中の方からメッセージが大量に書かれていました。

習字のスペースなどもあり、外国人の方が真剣な表情で書いていたり楽しんでいました。楽しむのはいいですが、ちょっとガヤガヤしていたのでうるさく感じます。

フロントの方から頂いた名刺。モノトーンで必要な情報がまとめられていてお洒落。ブロガー名刺とか作るときはこれくらいシンプルな名刺にしたいですね。

レンタル自転車やバスタオル・フェイスタオルなどは有料。値段は他のドミトリーと比べても大体変わらず。周辺をブラブラ観光するには自転車があると便利。

1人1ベットを借りるスタイル

今回宿泊したのは禁煙の男女混合ドミトリールーム。1部屋に2段別途が4つあり、合計8人が泊まれる部屋でした。直前割を利用して1泊1,200円という激安価格で泊まれました。

1Fのフロントからエレベーターで6Fまで上り、各部屋へ入るには部屋の扉でセキュリティコードを入力しないと入れない徹底ぶり。

割り振られたのはロッカーに1番近い下段「A」のベット。階段やロッカーが邪魔で中々入りづらく、シーツなどのベッドメイキングが中々苦労しました。安いからこういったサービスは一切付いていません。

上段のほうが天井までの距離がある分広く感じられました。階段を登る時にベットが結構揺れるので、下の人が寝ていたりすると気を遣います。

ベットは畳が敷かれており、ベットのサイズはちょうど畳一枚分のスペースでした。自宅は和室で慣れているから問題ありませんが、シーツを敷いても固めだったので人によっては寝付きにくいかもしれません。

枕元にはコンセントが2口。3口タップのうち1つはライトに使用されていました。携帯の充電器などを複数挿しても干渉しない間隔が空いているのは助かりました。

ライトを付けるとかなり明るく、夜中に付けると上段のベットなどに光が漏れそうでした。

ベットに入ると結構圧迫感があります。高さがないせいなのか、はたまたベットの幅が短いからなのか、その両方なのか…。安いから仕方ないにしても、色々試してきた宿の中ではちょっと不満が残る寝心地でした。

左にあるカーテンを閉めたら半プライベートが確保できますが、物音やいびきはもちろん聞こえますし、隙間から隣の人の光が漏れてきたりします。

高速道路沿いにあるため、騒音はそれなりにあります。気になる方は耳栓を用意しておく方がいいかもしれません。

ベットで撮影した物音の様子。外から車のエンジン音や電車のガタンゴトンといった音は聞こえますが、同じ部屋にいる方は既に就寝していたため静かな方でした。

暗証番号式のロッカーもある

ベット横のロッカーは各ベットにつき1つずつ。暗証番号式の鍵が掛けられるタイプです。

よくある事務所のロッカーくらいのサイズのため、大きめのカバンは入らないです。辛うじて貴重品が入ったリュックサック程度であれば入りました。

荷物などは1Fの荷物置き場で預かってくれますが、誰でも自由に出入りできる場所に置くためオススメしません。盗難などの心配がある場合は、カバンに鍵をつけるなどして対策しておくと安心です。

水回りも清潔で不満はない

水回りもきちんと清掃が行き届いており、汚れや髪の毛が落ちている様子は見受けられなかった。朝風呂後にドライヤーを使うのには気を使いますが、部屋の中からは意外と音は聞こえにくかったです。

シャワー室は全部で3部屋あり、脱衣所からシャワーまでをシャワーカーテンで区切るのみのため、貴重品はなるべくロッカーやフロントで預かってもらったほうがいいかも。

せっかく部屋と同じ階にシャワー室があるのに、わざわざ1階まで降りて戻ってくるのはどうかと思いますが、旅行中に盗難に遭ったらシャレにならないので…。

シャワー室は漫画喫茶とかカプセルホテルによくあるタイプ。シャワーの水圧も特に問題なく、外出時に冷えた体を温めてくれます。

シャワーだけでは物足りない人は、近くに「スパワールド世界の大温泉」もあるのでお金と時間に余裕があれば大きな湯船でリラックスできてオススメです。

まとめ:最低限のサービスで「シャワー浴びて寝るだけ」の人ならアリ

基本的にアメニティは全て有料、スペースはベットスペースやフロント前のラウンジスペースのみでよければ、1泊1,200円と破格で泊まれたので満足しています。

朝からチェックアウトして観光したりして、夜の終電前くらいにホテルに帰ってシャワー浴びて寝るだけといった使い方をするので高いお金を払ってビジネスホテルを取るのが勿体無く感じてしまいます。

私と同じように「ホテルに帰ったらシャワー浴びて寝るだけ」という最低限の使い方をする方には向いています。大阪観光の拠点としても便利な立地で悪くない選択肢だと思います。

04villageなんば
【全館禁煙】2017年3月オープン。通天閣から徒歩5分のドミトリーホステル。
1円~
楽天トラベルで予約する
住所〒556-0001 大阪府大阪市浪速区下寺3-12-9
最寄り駅(地下鉄堺筋線)恵美須町駅『2番出口』を右に出て、阪神高速下のローソンを右に曲がり徒歩5分。
電話番号 06-6599-9704
評価 4.25
鹿
writer : 鹿
このブログを管理している鹿。Webデザインとガジェットが好き。
  • Feedly(RSS)で
    ブログを購読してみる
    購読する
  • Push7(プッシュ通知)で
    ブログを購読する
    購読する