Webデザインやガジェット、格安SIMの情報ブログ

【大阪・本町】「トラベロッジ本町大阪」に宿泊。広いユニットバスと朝食ビュッフェに満足!

LCCと全国旅行支援を使って一人旅をしています。旅行2日目の夜は、大阪・本町の「トラベロッジ本町大阪」に宿泊しました。

シングルのお部屋を予約したところ、空き室がありデラックスツインへアップグレードされて広々快適に過ごせました。全国旅行支援のおかげで宿泊費を抑えることができ、1泊朝食付きで実質200円ほどで泊まれました。

2日目の旅行の様子はこちら

スポンサーリンク

トラベロッジ本町大阪のアクセス

トラベロッジ本町大阪は、大阪メトロの御堂筋線・中央線・四ツ橋線が通る「本町駅」から徒歩約3分の場所にあり、観光の拠点としても便利な立地です。繁華街の心斎橋には徒歩圏内で行けるほか、梅田やなんばへのアクセスにも優れています。

トラベロッジはアジアに13軒のホテルを展開するチェーンらしく、トラベロッジ本町大阪は日本進出第1号なんだとか。2022年9月28日(水)にオープンしたばかりの綺麗なホテルです。

トラベロッジ本町大阪(2022年9月28日オープン)
2022年9月28日開業。大阪メトロ本町駅より徒歩約3分。コワーキングスペース利用可能。
4,250円~
楽天トラベルで予約する
住所 〒541-0052 大阪府大阪市中央区安土町3-2-6
最寄り駅 大阪メトロ御堂筋線・中央線・四ツ橋線 本町駅 3号出口 御堂筋本町ビル内 安土町方面通路(コンビニ側)を出て徒歩約3分
電話番号 06-4963-2196
評価 4.5

トラベロッジ本町大阪のチェックインは深夜0時まで

トラベロッジ本町大阪のチェックインは深夜0時まで受け付けています。それ以降のチェックインになる場合、事前に電話連絡をしておかないと不泊扱いとなるため注意が必要です。

私が関西空港へ到着したときは夜22時半を過ぎていたため、チェックインが遅れる旨を連絡をしておきました。

1階は駐車場になっていて、フロントは2階にあります。

アメニティはカミソリ、ヘアブラシ、シャワーキャップ、コットンと綿棒、ボディタオル。フロント横にある棚から必要な分だけ受け取ります。歯ブラシのみ部屋の洗面台に置かれていました。

フロントの横にはパソコン作業ができるカフェスペースがあります。朝は朝食会場になり、宿泊者はチェックアウト後も無料で使えます。

反対側にはゆったり寛げるソファーもあります。ハロウィン前に訪問したのでパーティーっぽく装飾されていました。

客室までは専用のエレベーターから向かいます。

3階にはサービスルームとコインランドリーがあり、3~14階まで客室となっています。

コインランドリーは洗濯が1回300円、乾燥機は30分100円でした。

シングルからデラックスツインへアップグレード

今回予約した部屋はシングルだったのですが、ご厚意でデラックスツインへアップグレードされました。人生でアップグレードされた経験がなかったので、こんな気軽に勧めてくれるとは思いもよらなかったです。

部屋の電気はカードキーを挿すタイプでした。カードキーを抜くと照明が消えてしまうので少し不便に感じます。

ちなみに、冷蔵庫のスイッチはカードキーがなくても稼働してるタイプです。

ベッドは硬め。枕の高さが気になる

壁には大阪城のイラストが描かれています。全体的にインバウンドを意識した作りに感じました。

枕元にはコンセントとUSB-Aポートが2つあり、寝ながらスマホを充電しておけます。

ベッドは硬めで寝心地が良かったものの、枕が大きいので翌朝首が痛くなったのは改善してほしいところ。スーパーホテルなどのように枕が数種類から選べると嬉しいです。

デスク側はこんな感じ。写真取り忘れていたので公式サイトから引用します。

デスクの上にはテレビが設置されており、寝ながら見ると少し高く感じます。YouTubeなどが見られるタイプでしたが、まだ設定が完了していないのかネットに接続されていなかったです。

テレビの横にはハンガーラックがあり、コートなどを掛けても机に垂れ下がらない高さがあります。

そのほか、デスクの足元には冷蔵庫と金庫、使い捨てスリッパがありました。パジャマで上下セパレートタイプで着心地が良かったです。

ユニットバスが広くて快適!

お風呂場は引き戸タイプでした。ユニットバスでも中はかなり広く、足を伸ばしてゆっくり湯船に浸かれます。タイルの縞模様が目に痛いことや、トラベロッジのロゴが主張しすぎなところ以外は綺麗で快適です。

シャンプー、コンディショナー、ボディーソープはPOLA製。シャワーヘッドも大きめで水圧も必要十分でした。

洗面台もかなり広めで、身だしなみチェックに使える全身鏡もありました。

洗面台のアメニティは歯ブラシ、バスタオル、ハンドタオルのみ。ティッシュやコップ、ドライヤーが備え付けられています。

朝食ビュッフェは品数が少なめ。味はどれも美味しい

朝食ビュッフェはチェックイン時にもらった朝食券が必要です。朝食をとる前にビニール袋と手指の消毒を行います。

中央のテーブルとドリンクバーの横にメニューが並びます。朝7時過ぎにはスーツを着たサラリーマンなども多くいました。

メニューは定番の卵焼きやウインナー、煮物や焼き魚のほか、たこ焼きやお好み焼きなど大阪らしいものも。サラダやスープ、ソフトドリンクを取ってこんな感じになりました。

小さめのパンケーキや、一口サイズのケーキもいくつかあったのでもらってきました。料理の品数はそこそこでしたが、味はどれも美味しかったです。

まとめ

大阪の本町にあるビジネスホテル「トラベロッジ本町大阪」についてご紹介しました。

本町駅から徒歩3分の駅チカでアクセスが良く、広々とした客室とバスルーム、美味しい朝食など魅力がたくさんある場所でした。オープンしたばかりなので館内は綺麗ですが、テレビのネット環境など一部間に合っていないのが気になりました。

大阪への出張や観光の拠点として利用してみてはいかがでしょうか。

トラベロッジ本町大阪(2022年9月28日オープン)
2022年9月28日開業。大阪メトロ本町駅より徒歩約3分。コワーキングスペース利用可能。
4,250円~
楽天トラベルで予約する
住所 〒541-0052 大阪府大阪市中央区安土町3-2-6
最寄り駅 大阪メトロ御堂筋線・中央線・四ツ橋線 本町駅 3号出口 御堂筋本町ビル内 安土町方面通路(コンビニ側)を出て徒歩約3分
電話番号 06-4963-2196
評価 4.5

コメントを残す

writer : 鹿
このブログを管理している鹿。Webデザインとガジェットが好き。
  • Feedly(RSS)で
    ブログを購読してみる
    購読する
  • Push7(プッシュ通知)で
    ブログを購読する
    購読する