Webデザインやガジェット、格安SIMの情報ブログ

【大阪・西成】1泊300円で泊まれた超激安宿「ホテル新今宮」宿泊レポート

GW開けの5月に7泊8日で全国を回る旅をしています。

今回はなるべく旅費を抑えたいので、大阪の西成(あいりん地区)にある1泊300円(!)の超激安宿「ホテル新今宮」について簡単にご紹介したいと思います。

このブログで以前にも安宿についてご紹介してきましたが、コインロッカー並の価格の宿をご紹介するのは初。期待と不安が入り交じる中、どんな宿なのか気になって物は試しと予約してみました。部屋の様子など写真を撮ってきたので紹介します。

スポンサードリンク

大阪の西成(あいりん地区)について


宿の紹介の前に、まずは大阪の西成(あいりん地区)について簡単に説明。

大阪の名所、あべのハルカスのあるJR「天王寺」駅から、JR「新今宮」駅西口を回った場所にある。通天閣や新世界など観光名所のすぐ近くにあるので、混沌とした街になっている。

あいりん地区では路上生活者や日雇い労働者が「あいりん労働福祉センター」で職を求めたり、寝泊まりする簡易宿泊所があります。以前と比べると海外のバックパッカーや日本人観光客が増えてきて街も随分綺麗になったそう。

それでも治安が悪いことに変わりはなく、女性や子供一人で出歩くには不安が残る場所です。地元の人は小さい頃から「この当たりに近づいてはいけない」と教えられているようです。もちろん街並みや人物の写真も控えたほうがいい。

路上で布団を敷いて寝る人や、公園のゴミ箱を漁っている人など生きるために必死になっている姿を見られるのは現代の日本ではなかなか珍しいと思う。路上では様々な物が販売されており、「西成に売っていないものはない」と言われるほど。

そんな街で見つけたのが、今回宿泊する宿の「ホテル新今宮」です。
JR新今宮駅前から徒歩10秒(隣)というアクセスの良さや、西成の端っこなので夜新世界で飲んで帰ってくるには便利だったのでこちらを予約しました。

想像以上に綺麗な外観

こちらが外観。楽天トラベルのページを見て「想像以上に見た目が綺麗」と思いました。ちょっとお洒落な雰囲気のカフェ風で、西成にある地域の安宿にしてはかなり綺麗にしている方だと思います。

入り口横にはテラス席があり、お洒落な場所で西成の景色を堪能できる場所になっています。私が泊まっているときは誰も利用していなかったです。

各種メニューはこちら。モーニングセットはパン、ベーコンエッグ、サラダ、ドリンクが付いて480円。宿泊者は少し安くなって350円になるっぽい。日替わりランチメニューもあるので機会があれば利用してみたい。

建物は10階建ての大きめで、1階にフロントやロビー、2階が和室、3階~6階がカプセルホテル、7階~9階は洋室、10階には男性専用の大浴場があります。

今回宿泊するカプセル部屋は「訳ありプラン」で、電車の駅がすぐ近くにあって走行音が目立つため破格の800円、さらにクーポン適用で税込300円にまで値下がりしました。

ホテル内に入るとフロントで男性がお出迎え。日本人ではなく日本語が流暢な外国人でしたが丁寧な案内で好印象。

フロント横にはホテル宿泊者が利用できるロビーがあるのですが…

まるで空港のラウンジのような雰囲気。(行ったこと無いけど)ソファーもフカフカで座り心地がよく居心地のいい場所でした。

ちなみにこのソファーで飲食するのはNGらしいですが、すぐ横に割り箸が置いているということは…。

館内には無料でインターネット検索ができるパソコンも完備。

コインロッカー並の価格で泊まれる部屋

チェックイン時に部屋の鍵を貰った後は、部屋の様子を見に行きましょう。エレベーターで3階に上がると喫煙所が見えます。たばこを吸う方はこちらを利用します。

今回の部屋は右側の「312」です。

カプセルホテルを利用したことのある人はお気付きかもしれませんが、ここのカプセル部屋は全部鍵の掛かる個室の中にあります。つまり、カプセルホテルでも鍵の掛かるプライベート空間が保てるということ。

カプセル部分は隣の部屋と共通で、2部屋で1つのカプセルボックスの上段と下段を共有するような作りになっています。このタイプは初めて泊まったので驚きました。

鍵がかかる個室とはいえ、ドアは上ががら空きで壁も薄いため隣の物音や寝息、電車の走行音は聞こえてきます。神経質で眠れない方は耳栓などを持参したほうが良さそうです。

電車の走行音が目立つという訳ありプランで利用しましたが、私は全く気にならなかったです。

カプセル自体は至って普通。最近泊まった宿と比べるとオシャレさは皆無ですが、どうせ寝るだけなので寝心地がある程度良ければ関係ありません。

中にはカーテンが付いていて、テレビや目覚まし、空調とライトの明るさ調整が行なえます。

各機能の電源はカプセルの下にある主電源をオンにしないと使えません。最初気づかず故障しているのかと勘違いしていました。

布団やバスタオルも清潔でふわふわでした。下に敷いたシーツも目立った汚れもなく普通に綺麗。特に書くことがないくらい「普通」に泊まれることが有り難く感じます。

ロッカーは部屋の角に置かれているのですが、事務所のロッカーのように開閉のたびに音が部屋中に響いてうるさいです。スーツやリュック程度であれば余裕で入ります。

電源はロッカーとカプセルホテルの下にありました。3口タップがあるためまず困ることはないかと。

他のカプセルホテルでは電源口が1つだったこともあるため、3口タップや下記のような複数ポート充電できる充電器を持っていったりしていました。

水回りは下手なビジネスホテルより清潔だった

水回りもちゃんと清掃が行き届いており、下手なビジネスホテルにある髪の毛が落ちていたり汚れが目立つなどは全く無かった。宿泊者がマナーを守って使っている場所であれば清潔ですね。

洗面台の横にはちゃんとドライヤーも完備。

風呂場は男性専用の大浴場があり、肩まで使って旅の疲れを癒せます。ちょっと歩くとスパワールドもあるので銭湯好きには嬉しい。

公式サイトからの引用になりますが、めちゃくちゃ綺麗じゃない…? こちらもカビや汚れなどチェックしても特に気になることはなかったです。

大浴場が苦手という方、女性の方はシャワー室が利用できるのでそちらを使います。こちらもマンガ喫茶とかにあるシャワー室と比べても清潔感があって好印象。シャワーの水流も強めで気持ちいい。

まとめ

大阪西成にある「ホテル新今宮」をご紹介しました。全体的に建物自体は想像以上に綺麗で、周辺にコンビニやスーパー、JRや地下鉄があるので2泊連泊で利用してよかったと感じました。

今回はカプセルを利用しましたが、和室や洋室の個室もあるため次回訪れる際は利用してみたいですね。大阪で安く泊まりたいバックパッカーの方などにはオススメできますが、旅行に慣れていない方だと別のところがいいかも。

鹿
writer : 鹿
このブログを管理している鹿。Webデザインとガジェットが好き。
  • Feedly(RSS)で
    ブログを購読してみる
    購読する
  • Push7(プッシュ通知)で
    ブログを購読する
    購読する