Webデザインやガジェット、格安SIMの情報ブログ

【沖縄・那覇】ゆいレール旭橋駅から徒歩1分、空港へのアクセスも良いカプセルホテル「エアポートイン那覇 旭橋駅前」

26歳の誕生日を無事に迎えることができ、多くの方にお祝いしてもらえました。この場を借りてお礼します。ありがとうございました!

誕生日の日はせっかくなので「エアポートイン那覇」に宿泊しました。
楽天トラベル経由で誕生日プランを利用すると1泊1円で泊まれます。わざわざ地元で泊まる必要は無かったのですが、せっかく1年に一度しかないチャンスですし、現地の宿泊事情も知っておきたかったので予約してみました。

■メリット
  • ゆいレールやバス停に近く移動しやすい
    →空港にも10分で直行できるので前泊にオススメ
  • 2017年8月にオープンしたばかりで館内が綺麗
  • 周辺のビジネスホテルと比べて料金が安い
  • スタッフが親切丁寧で気持ちよく過ごせる
■デメリット
  • 徒歩で移動するには歓楽街から遠い
  • 無料のアメニティが無くフロントでの販売のみ
  • カプセル内部にはテレビや机などがない
  • 支払いが現金のみ。クレジットカードは非対応
  • チェックアウト後の荷物預かりが有料(500円)

スポンサードリンク

ゆいレール旭橋駅から徒歩1分、空港へのアクセスも抜群に良いカプセルホテル

エアポートイン那覇 旭橋駅前はその名の通り、ゆいレール旭橋駅から徒歩1分、旭橋バス停が目の前にある高立地。ゆいレールを使えば空港へのアクセスや国際通りなどのアクセスもしやすいです。

旭橋はビジネス街なので観光というより現地の人が多く滞在している場所です。コンビニやスーパーも離れているため結構不便かもしれません。

バス停横から入って4階の受付に行きましょう。

コンパクトな受付+ラウンジスペース

エレベーターで登ると入り口にはシーサーがお出迎え。観光客からすると沖縄に来た!という感じになるのではないでしょうか。

エレベーターから入ってすぐのところに自販機が設置。

フロント兼ラウンジは小さめ。通路を進んで左側にフロント、右側の窓際がラウンジスペースです。

チェックイン受付時間は15時〜22時となっており、事前に連絡をすると遅い時間でも対応してくれるようです。(要確認)

チェックイン時に現金で支払います。残念ながらクレジットカードには対応していないようでした。

フロントでは別の人がチェックインをしていたので写真が撮れず…。かりゆしTシャツを着たスタッフさんが対応してくれました。流暢な日本語でスムーズに応対しています。

説明を受けた後はロッカーキーのついたセキュリティカードを受け取りました。鍵が付いているので首にぶら下げるとガチャガチャうるさいのが気になりました。

外出するときは必ずフロントに鍵を預けるルールになっています。

今回は誕生日プランを利用なので、通常2,130円のところ1円で泊まれました。

アメニティ類は基本的に全て有料です。安いカプセルホテルやゲストハウスなどではよくある話なので、無駄な出費を抑えるなら自分で用意しておいたほうが良いです。

荷物預かりはチェックアウト後は有料(500円)になるため注意。午後6時まで預かってくれるそうです。

誕生日プランだとハンドタオルやバスタオル、歯ブラシが無料で付いてきました。セットで購入すると300円ほどになるのでかなりお得です。

カウンター横には沖縄限定ガチャガチャやカップ麺なども販売しています。

ラウンジスペースは5~6席ほど。席数は少ないものの、各部屋にも同様のスペースがあるので足りなくなることもあまりないんじゃないかなと思います。

観光情報雑誌を中心にエリアマップや無料のコーヒーなどが置いていました。コンセントもあるのでちょっとした作業などもここで出来そうですね。

フロントに頼めばDVDやプレイヤーを借りられるみたいです。カプセル内にはテレビなども無いので、暇つぶしにちょうど良さそう。

窓の外にはモノレールと国道58号線が目の前に広がっています。

男性専用ルーム(5階)の間取り図。

女性専用ルーム(4階)の間取り図。

必要なものは揃っているカプセルルーム

男性専用ルームの5Fに上がると鍵付きの扉や防犯カメラが付いていました。一般的なカプセルホテル並にセキュリティはしっかりしているようです。

扉はフロントでもらった鍵をタッチすると開きました。

部屋から出るときはボタンを押して解錠します。

入り口で靴を脱ぎ、自分の番号のロッカーに入れます。

ロッカーのサイズは事務所とかでよくある縦長のタイプ。スーツケースなどは入らないので、フロントで預かってもらうかベット横の荷物スペースに置いておきます。

ロッカーの中にはハンガーと使い捨てのスリッパが入っていました。

ロッカールームにはテレビや椅子、漫画などが置いていて休憩スペースにもなっているようです。漫画のラインナップはあまり多くないですが、暇つぶしにはちょうどいいかも。

寝ている人の配慮のために音量の目安も書かれていて親切。

カプセルルームの入口(出口)前にはカプセルで過ごすルールなどが書かれています。ほとんど書かれていない場所もあるので、エアポートイン那覇は比較的親切な方だと思います。

入口横などにいくつか荷物置き場がありますが、見張りもないし鍵を付けるスペースも無いため、盗難などがあっても自己管理となるためご注意を。

カプセルルームは広めに取られており、カバンなどを持っていても人がすれ違えるほどの余裕があります。床はコンクリートむき出しのような見た目。

今回宿泊したのは40番のお部屋。ライトを点灯させると結構明るくなります。

カプセルは木の温もりを感じるオシャレな造りでオシャレ。壁は薄いベニヤ板で区切られているため話し声やいびきなどは筒抜けです。

上下の段がズレているので、寝返りを打っても音や振動が伝わりにくくなっているのがポイント。

カプセル内にも注意書きやWi-Fiのパスワードが記載されています。

カプセルの中は寝具とハンガー、ライトと電源コネクタのみの必要最低限な設備のみ。

電源部分にはコンセント2つ(1つはライトで使用)とUSBポートが2つ付いています。端子部分が大きい充電器を使うと上のスイッチと干渉してしまいそうです。

旅行で持っていく充電器はこの2つがオススメです。

一応火災報知器も付いていました。

カプセル内から廊下を見るとこれくらいの広さ。カプセルにしては少し広めで、膝をついたまま中腰で立つこともできます。

身長168cm、体重60kgの成人男性が寝転がっても余裕の広さ。横にリュックなどを置いても窮屈さは感じません。

気になったのは遮光カーテンが最後まで閉まりきらなかったこと。
他のカプセルホテルではロールカーテンやマグネットやカラビナで完全に外からの目をシャットアウトできますが、これだとちょっと視線が気になりました。

夜は皆さん気を遣っているのか物音もなく静かに眠っているようでした。こればかりは隣や上段下段の相性もあるため運試しとはなりますが…。

枕は大きめのサイズで柔らかく寝心地も良かったです。

掛け布団は薄めのものが1枚。夏場は特に困らないものの、冬場だとちょっと寒くなりそうな気がします。冷房が効く上段のベットでも冷えそうですね。

マットレスは分厚いタイプで適度は反発もあり寝心地は抜群に良かったです。
以前泊まったドミトリーでは畳のベットに薄いせんべい布団(ペラペラな敷布団)だったので腰が痛くなることもあったので助かります。

ゲストハウス(ドミトリー)などとは違い、ベッドメイキングをスタッフがやってくれるのも気楽で良いですね。疲れて帰ってきたらそのまま寝たいですもん。

カプセルルームにも小さなラウンジスペースあり

カプセルルーム内にもちょっとしたラウンジスペースがありました。大きめのソファーやカウンターテーブルが数席用意されています。

ソファーに座って謎の自撮り。2~3人くらいは座れる広さがあります。

ソファー横にはゴミ箱もありました。

カウンターにも電源があるのでパソコン作業も快適です。Wi-Fiの通信速度もそれなりに出ていたので十分使えました。この日は平日だったからなのか夜でも速度に大きな差は無かったです。

カウンターの端には電気ケトルや水、小型の扇風機が置いています。

シャワールームやお手洗いも綺麗に清掃されている

シャワールームは全部で5部屋あり、リンスインシャンプーとボディソープが備え付けられています。脱衣所にカーテンが無かったのが気になりました。(女性用にはあるかも?)

シャワールームは至って普通。綺麗に清掃されており、髪の毛一つ落ちていません。

シャワールーム内にはシャンプーとボディーソープが1つずつ設置。

セキュリティカード入れがシャワールーム内にぶら下がっていました。

水回りも綺麗に清掃されていました。ドライヤーも利用できます。

無料で付いてくるアメニティは一切ないものの、必要に応じてフロントで購入できるので手ぶらで宿泊しても大丈夫です。なぜか綿棒だけはありました。

お手洗いも気になる汚れが一切ない!

男子トイレも一通りチェックしてみましたが、汚れ一つ残っておらずピカピカです。外国人利用の多い場所だと汚いことも多いため清潔だと嬉しいです。

洗濯機や乾燥機も完備

4階には洗濯機や乾燥機のルームもありました。

洗濯機や乾燥機も有料になるため、利用する際はスタッフに一声掛けてと張り紙が貼っていました。

ほぼ寝るだけ利用ならオススメ!

旭橋駅から徒歩1分、旭橋バス停目の前という好立地にあるエアポートイン那覇。安くても綺麗な場所で眠りたいという方にとってはおすすめできる穴場です。

無料のアメニティや館内設備は必要最低限のため、シャワー浴びて寝るだけの割り切った使い方であれば十分満足できるでしょう。セキュリティもしっかりしているので女性も安心して泊まれます。

国際通りや観光地など徒歩でアクセスするはいまいちかもしれませんが、ゆいレールやバスで移動するなら便利に使えそうです。LCCで早朝便で帰る人の前泊などにもオススメ。

施設情報

エアポートイン那覇 旭橋駅前
空港からモノレールで10分。駅から徒歩1分。とても便利な場所にあります。
1円~
楽天トラベルで予約する
住所〒900-0034 沖縄県那覇市東町4-15 幸ビル4F/5F
最寄り駅モノレール 旭橋駅より徒歩にて約1分
電話番号 098-988-8380
評価 3.51
鹿
writer : 鹿
このブログを管理している鹿。Webデザインとガジェットが好き。
  • Feedly(RSS)で
    ブログを購読してみる
    購読する
  • Push7(プッシュ通知)で
    ブログを購読する
    購読する