Webデザインやガジェット、格安SIMの情報ブログ

全国旅行支援とJR秋の乗り放題パスで行く京都・奈良・大阪の旅。数年ぶりの嵐山観光と奈良公園の鹿を見てきた

JR秋の乗り放題パスを使った旅行もあと1日。既に金沢の往復で元は取れているので、京都から行ける範囲で近場をぐるっと回ることに。

誰かと会う約束もしていなかったので、一人で思うがままに観光地をブラブラする1日となりました。ホントはもう少し誰かと遊びたかったなんて言えない…。

金沢で観光した様子はこちら。

スポンサーリンク

京都の観光スポット「嵐山」まで移動

昨晩泊まったホテルをチェックアウトし、河原町駅から京都の嵐山に向かいます。朝の河原町はあまりお店が空いておらず、人通りもそれほど多くありません。

京都河原町駅からは桂駅で乗り換えて嵐山駅に着きます。所要時間は20分ほどでした。

電車から降りると人混みがすごい。全国旅行支援の影響なのかもしれませんが、コロナの流行前のように観光客が戻ってきているように感じました。

駅周辺にはレンタサイクルの案内がありましたが、数時間のために900円を出すのはもったいないので歩きます。

こちらは「中ノ島橋」という小さめの橋。川のせせらぎが聞こえるいい景色が広がります。

嵯峨嵐山を代表するスポット「渡月橋(とげつきょう)」は、桂川に架かる長さ155mの大きな橋。嵐山のシンボルとして多くの観光客が訪れています。季節によって様々な景色が広がり、写真を撮る人が多くいました。

渡月橋を渡った先には人だかりができていました。嵐山まで続く道は、飲食店やお土産屋さんがずらっと並びます。

カップルや友達同士で楽しそうにしているなか、私は一人ぼっちで前後にリュック、右手にRICOH GR3x、腕にFUJIFILM S-S10を付けた不審者をしていました。ちびっことか追いかけたら確実に通報されそうです。

手前のリュックには、全国旅行支援のクーポン消化のために買ったお土産が入っています。これがなかなかの重量でコインロッカーに預けておくべきだったと後悔。

嵐電嵐山駅のホーム横にある「キモノフォレスト」は、高さ約2mのポールに入っている「京友禅(きょうゆうぜん)」が600本も並ぶインスタ映えスポット。着物姿で歩く人がいたり、中国人の団体が写真を撮っていました。

嵐山自体は数年前に一度足を運んだことがあるため、サクッと写真を撮ってきただけ。コロナが流行する前はもう少し混んでいたと思うのですが、早めの時間帯のせいかそこまで人も多くなかったです。

目的は果たせたのでさっさと大阪方面まで帰ります。ここからはJR秋の乗り放題パスを使うため、JR蘇我嵐山駅まで移動してきました。

まずは京都駅まで向かいます。既に座席が埋まっており、京都に付くまでほぼ立ちっぱなしなのがしんどかった…。

京都から大阪まで新快速に乗って戻る

乗車時間は17分ほどでJR京都駅まで到着。京都観光はほぼせず大阪まで帰ります。

まだ全国旅行支援の京都応援クーポン3,000円分を使っていないため、京都駅の中で使えるお店を探します。

京都駅も人がめちゃくちゃ多くて疲れました。駅構内のお土産屋さんと駅弁を買って電車に乗り込みます。

今回乗るのは13時発の新快速姫路行き。

新快速は京都から大阪まで約30分で行ける便利な路線です。特急料金は必要なく、普通列車と同じ料金で乗れるから有り難い。

大阪駅まで到着後、JRの環状線に乗って新今宮駅まで。

新今宮駅といえば、一時期話題になった星野リゾートの「OMO7」です。西成地区に若者向けの宿が建つとは思いもせず、街の雰囲気とのギャップが面白く見えました。

ビジネスホテルみかどに到着

今回泊まるホテルは「ビジネスホテルみかど」です。JR新今宮駅や地下鉄の動物園前から徒歩3分の場所にあり、宿の周辺には新世界の飲食店や飲み屋も徒歩圏内です。

ビジネスホテル みかど
モーニング珈琲と客室内100Mbps以上wi-fiと105℃の高温サウナ自慢
1,500円~
楽天トラベルで予約する
住所 〒557-0002 大阪府大阪市西成区太子1-2-11
最寄り駅 大阪メトロ御堂筋・堺筋線動物園前駅(2番・4番出口)または南海・JR新今宮駅(東口)から徒歩すぐ
電話番号 06-6647-1355
評価 4.38

通常料金は1泊2,200円ほどでしたが、西成周辺のなかでは高級ドヤと呼ばれている部類です。過去に泊まったホテル新今宮は駅が工事中という理由の訳ありプランで税込300円でした。

ちなみに、今回はTwitterかInstagramのフォロワーが1,000人以上いる人向けの特別プランを予約しています。チェックイン時にハッシュタグ付きでホテルの内容を紹介するだけで1泊1円になるという夢のようなプランです。

特に投稿内容について言われることもないですし、宿泊費が高くなる土曜日に激安で予約できて助かりました。

ドミトリーと違ってバスタオルとタオルが無料で使えたり、大浴場付きで足を伸ばしてお風呂に入れます。

ホテルのチェックインは14時から、チェックアウトが13時(2022年11月から11時まで)までとゆったり過ごせるのもメリット。

このホテルは新館と旧館の2種類があり、フロントは旧館のほうにあります。休憩スペースや自炊できるキッチンがありました。

1円で泊まれるのは新館のほうでした。建物の間を挟む自動ドアに「旧館の利用者は立入禁止」と注意書きが貼られています。

西成のドヤといえば老朽化が進み、あまりキレイとは言えない作りの施設が多い印象でした。今回の新館のほうは清潔感があり、下手なゲストハウスよりも綺麗に整備されていました。

新館のお部屋はこのような感じ。2段ベッドの上だけ外されたような作りで、ベッドとテーブル、冷蔵庫など必要最低限の設備は揃っています。

お昼ごはんは京都で買った牛めしを食べます。おしぼりが切符の形をしていてかわいい。

甘辛い味付けのタレがお肉とご飯に染み込んで美味しかったです。

奈良に行って鹿と戯れる

ご飯を食べ終わったあとは少し休憩して、ふと思い立って奈良の鹿を見にいくことに。ここでもJR秋の乗り放題パスを使うため、新今宮駅から大和路快速・奈良行に乗ります。

36分ほど乗ってJR奈良駅まで到着。ここから奈良公園までは徒歩20分(1.5km)とそこそこ歩きます。奈良公園は近鉄のなんば駅から奈良駅まで行ったほうが近いのですが、JRの秋の乗り放題パスを使うためには仕方ない…。

駅から商店街の方向に向かうと「ここにシカない」と書かれたのぼりがあったり、色んなお店が鹿をモチーフにしたものを販売しています。

余談ですが、奈良県は地域割の頃から「いまなら。2022プラスキャンペーン」として宿泊料金の割引を実施していました。2023年2月末までの宿泊で、宿泊料金が50%割引+地域クーポンがもらえます。

少々汗だくになりながら、何とか猿沢池(さるさわいけ)園地まで到着。あいにくのくもり空でしたが、池に反射する風景はとても綺麗でした。

そんな中で、猿沢池に反射する「スターバックス コーヒー 奈良猿沢池店」がとてもいい雰囲気だったのでパシャリ。

お目当ての鹿の写真については、周囲が暗すぎて思うように撮影できなかったです。他にやることもないので、滞在時間30分ほどで来た場所を逆戻りしました。

梅田周辺の飲み屋街でご飯

奈良から移動して大阪駅までやって来ました。大阪最後の夜は飲み屋にでも行こうと思い、程よい時間が来るまで梅田周辺をブラブラしていました。

みんなが散財しまくる梅田のヨドバシに立ち寄る。やっぱりいつ来ても広すぎて迷子になるわ。

ふらふらと飲み屋街まで歩き、今日の晩ごはんを食べる場所を探します。

筆者はお酒が飲めないおこちゃまなので、普段は飲み屋街に行くこともほとんどないです。でも飲み屋の雑多な感じとかは好きなタイプです。ソフトドリンクでも雰囲気だけ楽しみます。

そういえば大阪らしい食べ物全然食べてなかったと思い出し、夜ご飯は「ひろかずや」でお好み焼きを食べることに。ここは20年以上続く老舗のお好み焼屋さんで、以前フォロワーさんと飲みに来たときに入ったことがあります。

住所 〒530-0027 大阪府大阪市北区堂山町8−21 石本ビル
アクセス 梅田駅 泉の広場より徒歩3分 / JR大阪駅より徒歩9分
電話番号 0663158458
営業時間 18時00分~3時15分(料理L.O. 翌2:30 ドリンクL.O. 翌2:45)
※夜22時以降は深夜料金として、代金が10%割増になります。
定休日 なし
座席数 カウンター17席


座席はカウンター17席のみ。一人で来ているお客さんも多くて安心しました。

メニューはお好み焼き、ねぎ焼き、焼きそば、焼きうどんのほか、一品料理があります。

飲み屋街ということで、深夜3時まで営業しているようです。22時以降は深夜料金として料金が10%増しになるため要注意。

今回はエビたま焼きとジンジャエールを注文しました。鉄板で焼かれている様子を見ながら出来上がりを待ちます。

10分程度待ってお好み焼きが到着しました。ソースの香ばしい香りと、ふわふわの生地に具だくさんのお好み焼きは最高です。ボリューム満点でしたがぺろりと完食。

せっかくなので動画でも納めることに。これを書いている間もお腹が空いてきました…。

食べ終わったあと、お店の近くにTwitterのフォロワーがいたので某イベントで合流することに。ブログに広告を貼っているので詳細は省きますが、とにかく人の密度が凄いイベントでした。

推しのフォロワーさんが出るショーをみるために無事終電を逃し、梅田から新今宮までドコモバイクシェアで帰りました。小雨も降ってきている中で帰るのはなかなかしんどい。まぁ全部自分のせいなんですけど…。

ドコモバイクシェアは1回ごとに利用するよりも、月額会員に1日だけ加入するほうが安く抑えられます。月額会員なら30分以内の返却なら0円で利用でき、交通安全に気をつけつつ自転車を爆走してギリギリ間に合いました。

まとめ

段々と暇を持て余すようなグダグダ旅になってきました。予定もろくに計画せず行き当たりばったりの旅なのも悪くないですね。

今回は思いがけずフォロワーさんに会うこともできたし、大阪でお好み焼きも食べられたので満足です。日中はダラダラ過ごして大阪らしい街を巡れなかったので、最終日に回ってみようと思います。

コメントを残す

writer : 鹿
このブログを管理している鹿。Webデザインとガジェットが好き。
  • Feedly(RSS)で
    ブログを購読してみる
    購読する
  • Push7(プッシュ通知)で
    ブログを購読する
    購読する