Webデザインやガジェット、格安SIMの情報ブログ

LCCと高速バスで行く名古屋・大阪旅行:1日目 初めてのセントレア第2ターミナルを利用する

12月頭に7泊8日で名古屋と大阪旅行に出かけていました。最近旅行の記録をまとめるのをサボっていたので、久しぶりにブログに写真を載せて振り返ってみようと思います。

今回は完全な一人旅ではなく、沖縄のフォロワーのみくたさん(@s092444)を誘って途中で合流する計画を立てています。

スポンサーリンク

LCCと高速バスで激安の航空券を予約

今回の旅行に行く理由も「飛行機のチケットが安く取れたから」という理由だけで遊びに行きます。特にイベントがあるわけでもなく完全ノープランで向かいました。

沖縄から名古屋はジェットスターの7周年セールを利用

名古屋行きのチケットはLCCのジェットスターの7周年記念セールを利用。運賃はなんと片道1,037円(各種手数料込み)という破格でゲットできましたー!

今回の旅程は5ヶ月前からチケットを予約していたので、旅程を取れた時点で有給を申請出しておきました(12月にどんな案件をやっているか知らない)

内訳を詳しく見てみると、運賃が7円に対して空港施設使用料が430円、クレジットカードの支払手数料が600円掛かっています。

これだけ安いセールだと日程を選ぶ余裕もないので、セール期間に絞って適当に平日のど真ん中を選びました。結果として1週間丸々休むことになったのですが…。

名古屋から大阪は高速バスを利用(片道3時間半)

名古屋から大阪の移動はピンクのバスの「WILLER EXPRESS」を使います。片道1,200円のうち84円分のポイントを消化して1,116円でした。

WILLERの1番安い4列シートですが、全席コンセントと目隠しになるカノピーが付いているので、慣れれば意外と快適に過ごせますよ。

大阪から沖縄へ帰るのはPeachのセールを使用

大阪から沖縄へ帰る便はPeachで予約しました。運賃は片道2,140円(各種手数料込み)というこれまた破格で予約することができました。

帰る時間が15時と中途半端な時間(もう少し長く遊びたい)だったのが残念ですが、セール価格で予約できたので文句は言えません。

仕事を午後休にしてそのまま那覇空港へ向かう

飛行機の出発が15時10分発だったので、午前中だけ仕事の引き継ぎをして空港へ直行。空港までの移動は沖縄都市モノレール(ゆいレール)を使います。

ゆいレールがSuicaなどの交通系ICに対応するのは2020年春の予定なので、それまでは普通にきっぷを買うか沖縄限定のICカード「OKIKA」を使用します。

那覇空港に少し早めに到着したら、コンビニで軽食と飲み物を買ってお昼ごはんタイム。ファミリーマートにあるおにぎりコロッケ(220円)を食べて小腹を満たします。

荷物はユニクロのバックパック1つだけ。

今回の旅行カバンはユニクロのバックパック1つだけ。19リットルの小さなバックパックに、1週間分の荷物がパズルのように詰まっています。

LCCは機内持ち込み手荷物の制限が厳しいので、持っていく荷物はなるべく小さく軽いものを選んでいます。今度どこかでパッキング術的な記事を書く予定です。

機内は満員で20分の遅延が発生

保安検査場を通過して機内へ乗り込みました。この日の便は満員で乗り込むのに時間が掛かり、出発時刻が早速20分ほど遅れました。そんな急いでないのでノープロブレム。

座席指定をしなかった結果、私の席は通路側のかなり奥側になりました。握りこぶし1個分しか空かない狭さももう慣れっこです。耐えられない人は非常口座席とかを指定すると良いかも。

窓際の席からは、綺麗な夕焼けを雲の上から眺めることができました。

沖縄との気温差は10℃以上あったので、インナーとしてウルトラライトダウンを着込みました。機内では腰に当てると座り心地が多少快適になります。

機内から降りると外は真っ暗。猛烈な風が吹いていて早速機内に戻りたくなりました。

中部国際空港から名古屋に向かう

降り立ったのは中部国際空港に新設された第2ターミナル(T2)。訪日外国人をターゲットにした壁面の”おもてなし”が歓迎してくれます。

どでかいジェットスターの広告もありました。

第2ターミナルには飲食店やお土産屋さんをはじめ、飛行機のテーマパーク「FLIGHT OF DREAMS」というチームラボが運営する施設がありました。どちらも値段が高かったので総スルーで。

営業時間はこんな感じ。
飲食店は22時まで空いていますが、お土産屋さんとFLIGHT OF DREAMSは早く閉まるので、夜に到着しても何も楽しくないですね…。

第1ターミナルまで外を歩かされる

第2ターミナルはLCC専用ターミナルということで、徹底的なコストカットが図られています。成田空港や関西空港と同様に、第1ターミナル(T1)まで550m(徒歩6分程度)を歩かされます。

寒空のなか歩く歩道を渡って第1ターミナルを目指します。これが想像以上に遠いので、大荷物を持っている方は大変だと思います。時間に余裕を持った行動を心がけましょう(自戒を込めて)

名鉄線で名古屋市内まで移動

ずーっとまっすぐ進むこと10分、ようやく第一ターミナルに到着しました。

名鉄線の快速特急に乗って名古屋市内へ移動します。運賃は890円と飛行機代とあまり変わらないのは(飛行機代が)おかしい。

帰宅ラッシュと重なる時間帯のため座れる保証はありません。混み合う車内で確実に座りたいなら、360円の特別車両券(ミューチケット)を購入しておきましょう。

名古屋駅周辺を散策

40分ほど乗って名鉄名古屋駅まで到着。今晩は宿も取らず完全ノープランで来ているので、先に名古屋に来ているみくたさんと連絡を取ります。

名古屋に来たらナナちゃん人形前で写真を撮るのがお決まり。ここから集合場所の金時計前に向かいます。

ここから近いはずなのに中々辿り着かず、駅構内で迷子になること15分…。ようやく金時計前に到着しました。名古屋は何度か来ているのに未だに土地勘がありません。

ここでみくたさんと合流し、名古屋駅付近を散策し始めました。

名古屋駅周辺はまさに都会!って感じですが、数駅離れるだけで一気に街並みが変わるらしい。クリスマス前だったのでイルミネーションが本気出してました。

名古屋駅でROG PhoneⅡの背面を光らせて対抗していました(?)

特にやることもなかったので、名古屋駅を離れて電車で大須まで向かいます。

名古屋市内は地下鉄全線24時間券(大人760円)を使って移動します。

大須商店街は早めにお店が閉まる

次にやってきたのは大須商店街。既に20時を回っているのでお店がほとんど閉まっていました…。

例にもれずイオシスやドスパラも閉まっています。

ここ入ろうかと指を指したのは「オキナワカフェ」…わざわざ沖縄から離れてきているのになぜw

名古屋に来たとツイートしたら、モバイルドットコムを運営するピエールちえほんさん(@chehonz201)が急遽来てくれることになって待ち合わせすることに。夜遅くなると寒くなってきたので完全防備です。

しばらくしてちえほんさんと合流して、夜ご飯食べられる場所を探しました。名古屋の街並みはイルミネーションがどれもすごかった。

名古屋の有名店「味仙」で飲み食い

とりあえずご飯食べようということで、名古屋の台湾ラーメン(!?)で有名な「味仙(みせん)」にやって来ました。

台湾料理 味仙 矢場店
★元祖台湾ラーメンの店★ ★200名まで貸切可能★
ホットペッパーで予約する
住所愛知県名古屋市中区大須3丁目6-3
最寄り駅矢場町
営業時間月~金、祝前日: 11:30~14:00 (料理L.O. 13:40)17:00~翌1:00 (料理L.O. 翌0:45)土、祝日: 11:30~15:00 (料理L.O. 14:40)17:00~翌1:00 (料理L.O. 翌0:45)日: 11:30~15:00 (料理L.O. 14:40)17:00~翌1:00 (料理L.O. 翌0:40)
定休日なし
総席数300

店内はお客さんでごった返していて中国人観光客の相席になりました。

烏龍茶を頼んだらペットボトルがドーンと置かれる大胆さ。レモンチューハイもまさかのストロングタイプで普通に酔っぱらいました。

\ カンパーイ /

熱々の餃子や焼きそばも美味かった。飲み食いしながらガジェットの話やブログ関係の話、旅行に関することなどを延々と話してました。

夢中になって話していたら11時過ぎに。そろそろ次の予定があったのでお店を出て解散しました。

アーバンクアで疲れた身体を癒やす

この後別のフォロワーさんと合流し、車で天然温泉アーバンクアにやって来ました。電車(名城線東別院駅から徒歩7分)や、無料送迎バスもあるのでアクセス性は良好です。

初めて訪問しましたが、深夜でもお客さんが賑わっていて人気があるようです。ちょうど寒い時期だったので身体がポカポカ暖まりました。

その後は名古屋駅周辺に戻り、飛び入りで入れてくれる宿を確保して眠りに就きました。今日は移動日だった予定なのに予想外に充実した1日となりました。

本日の移動・宿泊費用

1日目の移動費や宿泊費用がこちら。
航空券の運賃は激安でしたが、空港や目的地の移動に出費が発生するので、温泉や宿泊費と合わせて6,000円はオーバーしていました。

乗り物・場所備考運賃
県庁前駅→那覇空港駅沖縄都市モノレールOKIKAで決済270円
那覇空港→中部国際空港ジェットスター7周年記念セールで予約1,037円
中部国際空港駅→名鉄名古屋駅名鉄線・快速急行指定席(ミューチケット)は+360円890円
名古屋市内名古屋市営地下鉄使用から24時間有効760円
アーバンクア温泉施設深夜の疲れを癒やしに来た900円
名古屋市内の宿ゲストハウス当日飛び入りで訪問2,200円
合計6,057円

明日は名古屋市内をもう少し観光していきます。

鹿
writer : 鹿
このブログを管理している鹿。Webデザインとガジェットが好き。
  • Feedly(RSS)で
    ブログを購読してみる
    購読する
  • Push7(プッシュ通知)で
    ブログを購読する
    購読する