Webデザインやガジェット、格安SIMの情報ブログ

LCCと高速バスを駆使して1週間で日本全国どこまで回れるか試してみる。中編

LCCと高速バスを駆使して1週間で日本全国どこまで回れるか試してみる。前編の続きです。名古屋と東京を観光したあとはLCCのPeachを使って大阪や京都・奈良の関西方面へ遊びに行きました。

スポンサードリンク

4日目:東京から成田空港で大阪へ向かう

4日目は東京から大阪へ向かいます。今回はPeachで大阪へ行くので出発は成田空港から。東京から成田空港への移動は高速バスの「THEアクセス成田」を利用しました。

銀座駅から成田空港まで高速バスを使う

東京駅や銀座駅などから出発し、片道1,000円(深夜早朝は2,000円)で成田空港まで直通です。事前予約不要ですが繁忙期は乗れないときもあるため、時間に余裕がないときは予約しておきましょう。

4列シートのバス車内はそれなり。窮屈するほどではないですが、体格が大きな人だと足をしっかり伸ばして休むのは厳しいかも。あと電源が無かったのがつらい。

東京を離れるときに高速道路から見えたスカイツリー。東京とのお別れを実感します。

このバスは第2ターミナル、第1ターミナル、第3ターミナルの順番に止まります。普段ジェットスターを利用するときは第3ターミナルで降りますが、今回はPeachのため第1ターミナルで降りました。

成田空港 第1ターミナル内をぶらぶら

第1ターミナルに入ると案内板でチェックインカウンターや出発ロビーを確認しました。

11:35発の便でしたがいつものように遅延して11:45発に。その間は空港内でも散策しておきましょう。

手荷物に危険物がないか確認をしてチェックイン。
出発の20分前までに搭乗口へ到着しなければ飛行機に乗せてもらえません。LCCは時間厳守なのでお気をつけ下さい。(過去に乗り遅れそうになったことがある)

まだ朝ごはんを食べていなかったので空港内で腹ごしらえ。成田空港にはレストランやショップが多く立ち並びます。

空港の飲食店はどれも高かったので手頃な値段で食べられるサブウェイに。

成田空港店限定でお肉の量が2倍になる「ダブルポークリブサンド」を注文しました。結構ボリュームがあってお腹が満たされました。

いよいよ大阪へ向けて出発!

いい感じに時間も潰せたので3階の出発口へ向かい、手荷物検査とセキュリティーチェックをして搭乗アナウンスがされるのを待ちます。

搭乗ロビー横には電源がある机があるので、呼ばれるまでは電子機器を充電しておきました。フリーWi-Fiも飛んでいるので結構快適に過ごせましたよ。

まずはA・Fの窓際の席から優先的に登場し、その後に全ての乗客が搭乗できるアナウンスが流れました。LCCの機内は狭いので一斉に乗り込むとごった返して通路が大変なことになります。

飛行機まではバスで移動し、そこから歩いて飛行機に乗り込みます。タラップでの搭乗は機体の写真が取れるので旅の思い出として悪くないと思います。

手荷物は上の荷物入れに入れるか足元に入れます。この日は月曜昼にも関わらず結構乗客が多かったです。

座席の空き具合は握りこぶし1個分くらいしか空いていなかったです。前の人がリクライニングしていると結構狭いですが、1時間半なら全然余裕で耐えられます。

スマホにダウンロードしておいたAmazonプライムビデオで映画を見ていたら、あっという間に関西国際空港に到着しました。

Peachは関西国際空港 第2ターミナルに到着

Peachが到着するのは第2ターミナルなので、電車に乗り換えるため第1ターミナルまで無料送迎バスで移動します。バス乗り場は行列するので何だかんだ20分くらい経過している…。

第1ターミナルに到着したら、まずは以前申し込んでいたKIX-ITMカードを受け取ります。

このカードがあれば、関空を使って飛行機に乗り降りするたびにフライトポイントが貯まり、貯まったポイントでラウンジを利用したりマイルに交換が可能。

その後はホテルのある新今宮へ向かうため、ようこそ大阪きっぷを購入しました。このきっぷがあれば大阪市内への移動と大阪メトロの乗り放題が使えて便利です。

南海特急ラピートの普通席に乗車。関西国際空港→新今宮を40分で繋ぎます。

税込300円で泊まれたホテル新今宮にチェックイン

電車でうとうとしているとあっという間に新今宮に到着。この周辺はあいりん地区と呼ばれた地域のため、安い宿(どや)が大量にありバックパッカーや訪日外国人が増えてきています。

今回宿泊した宿はホテル新今宮。楽天トラベルの訳ありプランをクーポン値引きして税込300円で泊まれたのが衝撃的でした。

カプセルホテルの中は予想以上に快適で2連泊して正解でした。治安の悪さは気になるものの、それさえクリアしてしまえば大阪でお得に泊まれるいい宿だと思います。

現在は終了しているのか、訳ありプランが出ていません…。

地下鉄で街をぶらぶら巡る

まずは地下鉄の御堂筋線を使ってなんば駅や日本橋を目指します。動物園前の駅中には動物のおしりが書かれたイラストがあって可愛らしい。

日本橋ではおおきにコーヒーのミックスジュースをいただきます。程よい酸味と甘さがGood!

その後は特に予定もなかったので梅田でスタバに入り、初めて会ったフォロワーさんとお茶していました。完全にノープランで来たのと、何度か大阪は遊びに来ているのでどこに行こうか迷います。

くりやんで名物のポパイ丼を食べる

夕暮れ時にお腹が空いてきたので、別のフォロワーさん一緒に夕ご飯を食べに行きました。大阪の堂山にあるくりやんでは、ほうれん草をたっぷり使ったポパイ丼が有名です。

こちらがお目当てのポパイ丼。
豚肉の細切れにほうれん草を炒めた料理で、上に乗ったマヨネーズがいいアクセントになって美味しいです。横には豚骨スープが付いていて、これも味が濃い目でお酒の後に食べたくなる味です。

お店の賄いとして出していたものをお客さんに出したところ人気が出たそうな。

その後は夜の堂山をぶらぶらして軽くお酒を飲みました。平日なのでほとんどお客さんは来ていなかったので、マスターさんとゆっくりお話できました。

終電が近づいていたので、地下鉄に乗って新今宮に戻ってきました。ドン・キホーテを軽く回って近くに住んでいる別のフォロワーさんの家にお邪魔しました。

夜中にも関わらずお邪魔して申し訳ないと思いつつ、実家のように寛いでいました。LINEグループ内のメンバーに通話したりTwitterのタイムラインを眺めたりダラダラと過ごす深夜3時。

そろそろ明日に響きそうだったのでお礼を言って宿に戻ることに。夜の新今宮の街は明かりも消えて、歩くのがホント怖かった。

帰るときに撮った新世界の串カツ屋さん。こんな時間でもワイワイ賑わっていました。
ホテルに帰ると倒れるように寝ました。

5日目:1日で京都と奈良を巡る

翌日は早朝からJRに乗って京都を目指します。

JRに乗って京都の伏見稲荷大社に行く

7:30までに京都の伏見稲荷大社に到着する予定でしたが、前日の夜更かしにより見事に寝坊して30分遅れての出発です。完全にやらかしました。

京都に到着すると駅構内が人でごった返して大変なことになっていました。通勤・通学ラッシュに巻き込まれながら、なんとか奈良線に乗り換えました。

稲荷駅から降りると目の前には伏見稲荷大社の入り口。早朝から待ってくれたフォロワーさんに合流。本当すみませんでした!!

中に入っていくと、どこを見てもエモい風景が広がっています。

伏見稲荷大社といえば千本鳥居が有名です。よくテレビとかネットで見るやつが目の前にあるとテンション上がりますよね。この日は平日の朝でしたが、運良く人がいないタイミングで写真が撮れました。

普段だと修学旅行生や訪日外国人で溢れかえっているので、人がいない早朝5~6時くらいのタイミングじゃないと撮影が難しいんだそう。

一通り観光が終わって、集合場所に戻ってくると観光客や修学旅行生がたくさん来ていたのでギリギリセーフだったみたいです。

京都から奈良まで近鉄奈良線で移動

10時前なので稲荷駅から京都駅に行き、京都から奈良へ向かいます。JR京都駅は人が多いものの、周辺に観光地は少ないので市電で観光することをオススメします。

京都から奈良までの移動は近鉄電車の「奈良・斑鳩1dayチケット」を利用しました。購入する場所によってセット内容や金額が異なります。

今回は京都駅から購入したので、京都市営地下鉄沿線の乗り放題と近鉄線乗り放題が付いてきます。大阪だと大阪メトロが乗り放題になるのでそっちで買えばよかったと後悔…。

近鉄京都駅もかなり人が多く混雑しています。急行電車は20分間隔で運行しており、約50分で近鉄奈良駅まで到着しました。

奈良駅では鹿とせんとくんがお出迎え。初めて訪れた奈良にテンションが上がります。

奈良公園で鹿と戯れる

駅から降りて奈良公園に向かうと鹿と遭遇!以前見た鹿は上野動物園の檻の中だったので、こんな身近に鹿がいるのは見たことがない…!

早速記念撮影をしておきました。
道端には鹿のふんが大量に落ちているので、一生懸命避けながら歩いていたのですが数が多すぎて全て避けるのは無理があります。(後で靴を洗った)

鹿せんべいを手にした途端、周りにどんどん鹿が集まってきて…。

あ、ちょっと待って…!

近い近い近い近い近い近い近い!!!!!

お尻だけは狙わんどいて!!!

鹿せんべいを購入し、鹿にあげてるシーンを必死に撮ろうとしたものの、前後左右鹿に囲まれて角でケツを狙われて大変な目に遭いました…。

カバンの中に入っていた鹿せんべいのかけらを食べてみると、昔おやつとして食べていた記憶が蘇ってきました。

…というのは冗談で、人間が食べるには味が薄くて美味しくないです。

遊び疲れたので休憩とお昼ご飯タイム

しばらく鹿と戯れて遊び疲れたので、少しカフェで休憩することに。Twitterに上げる画像を整理したり、顔をスタンプで加工して時間を潰します。

お昼ご飯は人が多そうだった「びっくりうどん三好野」にしました。

メニュー表には笑顔の鹿さんもいました。

今回注文したのはびっくり定食。びっくりうどん<2つ玉>とビッグいなりとお豆腐が付いてきます。

注文してから10分もしないうちに到着。早い・安い・うまいが三拍子揃った良いお店でした。朝から軽食しか食べていないのでお腹が空いていたぶん、安くてボリューム満点なのが嬉しい。

商店街の途中にあるお土産やさんにあるおもちゃで遊んだり…。

奈良と鹿のゴリ押しなクリアファイルを見てました。せっかく奈良まで来たなら買えばよかった(使うのが恥ずかしい)

残り時間は自然を見て癒やされたり、おしゃべりしながら鹿と戯れたりとのんびりとした時間を過ごしました。朝からバタバタ動いていたので、良い休憩時間になりましたね。

鹿飛び出し注意の看板も奈良ならでは。
帰りのバスはちびっこが大量に乗っていて騒がしかった…w

その後近鉄奈良駅でフォロワーさんと分かれて、大阪難波駅まで移動しました。

新世界で串カツを食べる

夜まで予定がなかったので、新世界の町並みを見学していました。道頓堀と同じように観光客向けの街ですが、THE大阪という感じで好きです。

目の前には大阪のシンボル「通天閣」が見えていました。大阪には数回来ているものの、一度も登ったことがありません。

大阪のフォロワーさんと仕事終わりで合流し、串かつ 壱番で念願の串カツを食べることに。お店も適当に決めたので良し悪しは食べてから考えましょう。

このお店は紙に書いて注文するスタイルで、一気に注文できるのがありがたい。カラッと上がった串カツや魚介類はチューハイにも合いますね。

Twitterを見ながら何気ない会話をするのも楽しいものです。普段からネットでの交流はよくあっても、なかなか会えない人たちなので会話が弾みます。

追加で注文しまくって結局30本くらい注文したような気がする。完全に食べ過ぎました。
スイーツの串とかもあって何でもありな感じでしたね。

その後は夜の難波で少し飲みに出てから22時過ぎに宿に戻りました。明日は大阪最終日。

6日目:キタエリアをのんびり観光

大阪最終日の朝、2日間お世話になったホテル新今宮をチェックアウトして、今日泊まる宿に荷物を下ろしてきました。

大阪最終日は「Osaka Guesthouse NEST」に宿泊

大阪最終日の宿はJR寺田町駅から徒歩2分にある「Osaka Guesthouse NEST」です。

まだ出来てから1年経っていないため、全体的に綺麗な内装でした。宿代が1泊1,050円とかなり安く泊まれたのであまり期待していなかったのですが、想像以上に過ごしやすい空間で良かった。

全国に32店舗しかないドムドムハンバーガーで朝食

朝ごはんは京橋にあるドムドムハンバーガーで。京橋店だとイオンに併設されているんですね。昔は沖縄にもダイエーの1階にありましたが、ダイエーの閉店とともに潰れてしまいました…。

全盛期は400店舗を展開していましたが、ダイエーの経営不振により店舗が徐々に縮小方向に向かい、現在は全国に32店舗しか無いんだとか。有志で作ったドムドムハンバーガーマップが閉店したお店も載っていて参考になります。


なぜ今更ドムドムハンバーガーに行こうと思ったのかというと、ドムドムハンバーガーに関する記事とツイートを見かけたから。

幼少期によく行ってたな…と懐かしむために大阪に行ったら足を運ぼうと決めていました。

早速中に入ってみると、あの頃の思い出とは違った近代的な内装でした。カウンター席にはちゃんと電源もあるのが需要をよく分かっている。

もうね、このロゴがめちゃくちゃ懐かしくてテンション瀑上げです。

メニューは独自路線を行っており、カマンベールバーガーやドムフィッシュバーガー(アジフライ)、手作り厚焼きたまごバーガー、お好み焼きバーガーなど個性豊かなメニューが勢揃い。

小学生の頃はよくエビカツバーガーを食べていた記憶があります。

注文したのはてりやきバーガーセット。エビカツバーガーじゃないんかい!
ドリンクは懐かしいメロンソーダで。

久しぶりのドムドムハンバーガーはバンズが結構潰れていた。昔はレタスがもりもり入っていたような記憶があったんだけど、思い出補正なのかもしれない。

大阪のフォロワーさんと何気ない話をしながら、朝にハンバーガーを食べるのも悪くないね。

その後は大阪城周辺をブラブラ。大阪城周辺はJO-TERRACE OSAKAという総合施設になっていました。昔は大阪城ホール周辺に何もなかったので、梅田で飯を食べてからライブに参戦したんだとか(フォロワーさん談)

飲食店やカフェ、お土産屋さんもあるので周辺を街ブラするには丁度いい施設ですね。

この日は生憎のくもり空だったので、お城には登らず遠くから大阪城を眺めました。

中崎町のレトロな雰囲気の喫茶店「ニューMASA」でオシャレなランチとスイーツを楽しむ

続いてやってきたのは、中崎町にあるレトロな雰囲気の喫茶店「中崎昭和喫茶 ニューMASA」です。フォロワーさんの紹介で美味しいランチが食べられると聞いて期待が高まります。

お店の中も落ち着いた雰囲気でゆっくりとしたランチタイムを過ごせました。オムライスもドリンクも、スイーツも全部美味しかったです!

最後はみんなで顔を隠して記念撮影。何だこのノリの良さは。

dista(ディスタ)で正しい知識を身に付ける

一緒にお茶をしていた友人が大阪・堂山にあるゲイやバイセクシャルの男性の方たちを中心にしたコミュニティ・スペース「dista(ディスタ)」のオーナーさんと仲がよく、せっかくなので遊びに行ってきました。

distaは誰でも無料で利用することが出来ます。
2018年4月1日(日)から営業時間が変わり、木~日は17時~22時まで空いています。月~水は定休日となるためご注意ください。

コミュニティー内では、HIV/エイズを含む性感染症の予防や検査についての情報、セーファーセックスに関するガイドブック、ゲイの関連施設やイベントの情報、セクシャリティに関する書籍や雑誌などが自由に読むことが出来ます。

普段だとなかなか話題に上げにくい内容だけに、こういったコミュニティーがあると交流しやすくて気軽に立ち寄れます。待ち合わせ場所や休憩場所としても活用されているんだとか。

その他にも勉強会・カルチャー教室・ミニシアター・カフェイベント・展覧会などが行われており、仲間同士和気あいあいと楽しんでいます。

最後は一緒に遊んでくれたすんすんさんと一緒に写真撮影。以前イラストの展覧会を開いたときに使ったパネルがクオリティ高くてすごい。

一人で大阪の夜の街を歩く

夜はフォロワーさんと離れて一人で大阪の街を歩き回っていました。大阪に来たら必ず立ち寄る道頓堀も外国人が多く、夜になっても賑やかな町並みです。

関西空港から中心地に行くときに使った南海特急ラピートの南海難波駅。駅周辺には商店街や飲食店が多く立ち並び、夜でも楽しめる飲み屋もたくさんありました。

行ってみたかったあべのハルカスはもう閉店時間でした。せっかくなのであべのベアでも撮っておきました。次回行くときは上まで登りたい…!

大阪らしいものを食べて〆ようかと思ったら、深夜12時を回っていたので飲食店がほとんど空いておらず、結局チェーン店のなか卯に入って親子丼を食べました。

なか卯は沖縄にはないお店だったし、味も良かったのでもう残すことは何もない!食べ終わった後は終電も無かったので宿まで歩いて帰ってきました。

旅行に行くと地下鉄に乗るために駅構内を歩いたり、建物の中を散策するために歩いたりするので歩数がとんでもなく伸びます。帰ってからも足がパンパンになってました。

次回は最終日、福岡まで日帰りで遊びに行きます!

鹿
writer : 鹿
このブログを管理している鹿。Webデザインとガジェットが好き。
  • Feedly(RSS)で
    ブログを購読してみる
    購読する
  • Push7(プッシュ通知)で
    ブログを購読する
    購読する